上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。アキオです。

がんが判ってから激しい運動は意識的に避け、ウォーキング程度にしていたのですが、先日テレビで一分間の運動での消費カロリーの比較で水泳はウォーキングの約20倍と知り、俄然泳ぐ気になりました。

元々水泳は得意で、よく泳いでいたのですが、ここしばらくはプールに行く機会がなく、この前の日曜日におよそ2年ぶりに泳ぎに行きました。

50メートル泳いでは一分ほど休み、トータルで800メートルほど泳ぎましたが殆ど疲れは感じませんでした。疲労感があまり無かったのも日々摂取しているサプリメントのおかげかもしれません。

学生時代は結構速く泳いだものです。また少し練習して、マスターズ水泳に挑戦、なんてことも考えてみました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト
2008.07.29 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

本日は月に一度の通院の日です。
採血を行い、PSAの検査をしました。

今までの数値は以前の記事に書きましたが、簡単に振り返りますと、今年の1月に16.879あったものが、ホルモン治療とBRMステージβを続けた結果、先月には0.280まで落ちていました。

さて、今回のPSA値は、というと、

なんと、0.089!

さらに下がっていました。

お医者様も「すごい勢いだ」とおっしゃり、月に一度の検査も、なんと次回から3ヶ月に一度で構わない、ということになりました。

これには私も驚き、そして嬉しく感じました。
やはりBRMステージβをもっともっと多くの方に知っていただきたいと思いました。

この調子で頑張っていきます!


ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.23 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

最近、健康であることは本当に良いものだと、つくづく思います。

実は私、昨年から近くの農家から200平米ほどの畑を借りて現在8種類の野菜を作っています。過剰収穫で困るくらい、獲れます。

殆ど毎朝5時頃に起きて1リットルほどの水分を持参して畑に向かいます。

2時間ほど畑仕事をして汗びっしょり(sweat like a horse)になります。

でもかつてないほど快調で疲労感もありません。これもおそらく癌持ちの私が、毎日摂取しているサプリメント、BRMステージβの良いside effectsだと確信しています。

畑いじりを始めたことで、74歳になっても色々学んだ事があります。おいおい書いて行きたいと思いますが、今回は其の一。

トマトは脇芽がたくさん出ます。本来はそれを切り捨てますが時間差栽培をするのに新たに苗を買わないで其の脇芽を使うことが出来ることを知りました。

20080722_1.jpg

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2008.07.22 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

まだBRMステージが発売されて間もない頃のことですから、もう4年以上前の話です。

前に登場したミュージシャンのHさんから前立腺がんの患者さんを紹介されました。

病気の程度がわからなかったので、とりあえずお話を伺うだけでもと軽い気持ちで会いに行ったのですが、お話を伺ってみてビックリ。

前立腺がんは腰の痛みから発見されることが多くありますが、その場合は既にがんが骨へ転移してしまっているので、発見された時点で第4期となり外科手術は適応外なのです。

治療法は、ホルモン療法、化学療法、緩和目的の放射線治療、以上に限られます。

その方も腰の痛みから前立腺がんが見つかったケースで、私がお会いした時点で既にすべての治療法の効果がみられなくなっており、主治医からも「もう打つ手なし」と宣告されていました。

私も骨シンチの画像も見せてもらいましたが、全身の骨が真っ黒に写っていて転移していない場所をみつけるほうが難しいくらいでしたので、お医者さんがさじを投げるのも仕方ないなと納得しました。

ですから私も正直に、ここまで進行してしまってはどうすることもできないと申し上げました。ですがよくよく伺ってみると、ご本人の希望は完治ではなく、骨転移の痛みが少しでも和らいでくれればよいというものだったので、それならばどうにかなるかもしれないと思い、BRMステージをお使いいただくことになりました。

そこからその患者さんとのお付き合いが始まり、いろいろなことを話し、時には個人的な相談にも乗るような、そんな関係になっていきました。

私にできることといえばご注文いただいたサプリメントを送り届けることだけです。お住まいが割合とご近所だったこともあり、注文をもらったときは必ず直接お届けにあがるようにしました。

そしてそこで1~2時間お話を伺うのです。
ただひたすら患者さんの話に耳を傾けました。

要するに自分が患者さんのためにして差し上げられるのが、それしかなかったということでもあったのですが。

しかし結果的にそれが良かったようです。

後になって、おかげでずいぶん気持ちを楽に持てたと言っていただくことができました。

結局その方がどうなったかというと、BRMステージを使ったことでご本人の希望通り全身の痛みが大幅に軽減されQOL(クオリティオブライフ)の改善にかなり役立ちました。

しかし進行してしまった全身のがんの勢いを止めることことはできず、出会いから2年後、旅立たれました。

ただお医者さんに「処置なし」と宣告されてから2年以上の時間を、最期のわずかな一時を除いて病院のベッドに縛り付けられることなく過ごせたことは、ご本人様にとっても非常に嬉しかったことのようで、お見舞いに伺った際なんべんもお礼を言われました。

病院で「もう治療法はありません」と宣告されてから、サプリメントを頼ろうとする人が圧倒的に多いような気がします。

もっと早い時期から使ってくれてたら結果は違ったかもしれないのに、と思うことがしばしばあります。

病院で治療を受ける前からBRMステージを使い始めた自分の経過を、この身を持って体感している今、ことさらにその思いを強くしています。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.17 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

今回は私がまだ前立腺がんと診断される前に経験したことをお知らせします。

昨年の始め頃から、右の頬にかなり大きな腫瘍状のものが出来ました。その成長は早く、内部では極小の虫が動いているような、細胞分裂をしているような、何かが中で絶え間なく動いてるようで、いつも違和感がありました。

これがその写真です。

20080716_1.jpg

当時、通っていた泌尿器科の先生に相談しましたら、テンションの高い口調で「すぐに皮膚科で診てもらいなさい、もしかすると広範囲に切除されるかも知れないよ。そうすると後で皮膚移植をする様になるかも知れないよ」と言われました。

インターネットでいろいろ調べましたら同じ様な写真があり、皮膚癌らしいという事が書いてありました。とりあえず、なんとかならないかなと、BRMステージβを試してみました。すると飲み始めて約1ヶ月で写真の通り跡形も無くなりました。そればかりか、約30年前からその近くにあった直径2ミリ位の薄いブルー色のあざも一緒に消えていました。

20080716_2.jpg

飲んでる間は実に体調も良く、BRMステージβは本当に素晴らしいサプリメントだと確信しました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.16 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

前回から、サプリメント「BRMステージβ」についての紹介をしています。

この製品は現在のところ、非常に限られたお店でしか販売しておりません。

この製品を必要とされる、深刻な健康上のお悩みをお持ちの方たちからの相談をお受けするには、相応の知識と能力が必要だからです。

実は、私も含め、この製品の販売者ではNPOを組織し、定期的な学習もしているくらいなのです。

悩みの解消には、ただ商品を売り渡しておしまい、というわけにはいきません。

ご購入を希望される方と個別に連絡を取り合い、納得していただいたうえでご購入いただいています。

ですので、一般のネットショップでは販売されません。

もしご興味がございましたら、ぜひ、このページのメールフォームからご連絡ください。

「BRMステージβ」の販売者であり、愛用者でもある私が対応させていただきます。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.15 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

今回から私の飲んでいるサプリメントについて紹介させていただきます。
それは「BRMステージβ」といいます。

20080714.jpg


既に述べましたが、私は健康食品の販売会社を営んでいます。
この「BRM」も元はと言えばメーカーから商材として紹介されたものでした。
5年くらい前のことで、最初は「BRMステージα」という商品でした。
その後、改良を加え、現在の「ステージβ」となります。

もちろん当時は自分自身ががんに罹るなどとは思ってもいませんでした。
(前立腺がんは進行が遅いということなので、このとき既に罹っていたでしょうけど)
この商品も、いくつかある商材のひとつとして、薬局・薬店さんへ卸させていただいていました。

この商品についての考えが変わったのは、しばらくしてからでした。

私の古くからの友人に、あるミュージシャンの方がいます。仮にHさんとしておきます。
Hさんはその昔、自らのバンドを率いて大ヒット曲を世に送り、NHK紅白にも出場経験がある方です。
今は某所でミュージック・パブを経営し、生演奏と変わらぬ美声を披露してくれていて、私も客として時々お邪魔しています。

実はHさん、がんで大手術を経験されていたのでした。
今の私とは比較にならないくらい進行していたようで、相当広い範囲を摘出されたそうです。
そこで、「こんな商品があるんだけど」と話しておきました。

すると後日、Hさん本人ではなく、Hさんの義兄さんが「悪性リンパ腫で余命3カ月」と告げられてしまい、是非試してみたいとのことで、ご購入いただきました。その結果は驚くべきもので、義兄さんは今でもご存命です。それで今では義兄さん、Hさんともどもご愛用いただいています。
(Hさんを始め、ご愛用者さんの声はもっと詳しくお知らせしたいと思っています)

「BRM」の素晴らしさは、薬局・薬店さんからも間接的に伺っていましたが、直接お取引いただいた方から感謝のお言葉をいただきますと、やはりインパクトが違います。少しでも多くの方に「BRMステージβ」のことを知っていただきたいと、強く思うようになったわけです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.14 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

今年の4月5日にがんと判り、その日からホルモン治療を始めました。
ホルモン注射(ゾラデックス3.6mg)を毎月1回、カソデックス錠80mg(ホルモンに作用)を毎朝1錠の摂取です。

その日に行った血液検査ですが、前回16.879まで上がっていたPSAが、まだ治療を始めていないのに、14.580に下がっていました。

4月5日以前はおそらくがんに間違いないだろうと自分では思っていましたが、当然まだ治療は受けられません。そこで先に述べたサプリメントを飲み始めていたのでした。

もちろんそのおかげでPSAが下がったのかどうかは判りませんが。

ホルモン治療を始めてからも、サプリメントは飲み続け、次の来院時、5月28日のPSA値はなんと1.200まで下がっていました。

そして先月、6月25日には0.280となっていました。劇的な低下のように思えます。

はたしてこれは、ホルモン治療のみのおかげか、サプリメントとの相乗効果か、今となっては確かめようがありません。しかし下がったことは事実です。

今後どのように推移していくのか、とても楽しみであります。

(つづく)

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.10 Thu l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

ここ数年、尿の出が悪くなってきたなあと感じていたので、昨年、泌尿器科を受診してみました。
血液検査をしたところ、PSA値が12.4ありました。

PSAというのは、「前立腺特異抗原」のことで、簡単に言ってしまうと、4.0以上では何らかの疾患が疑われるものです。この疾患とは、前立腺がんに限らず、前立腺肥大症などの場合もあるので、精密検査が必要となります。

検査(前立腺生検)には3~4日の入院が必要とのことだったので、そのときは時間が取れそうもなかったためそのまま先延ばしにしていました。

数ヵ月後の血液検査ではPSAは14.5まで上がっていました。

さらに数ヶ月は、尿を排泄しやすくする薬と頻尿・残尿感の改善のための薬を服用していましたが、そろそろ白黒はっきりさせましょうと、大学病院を紹介してもらいました。改めて、今年の1月末、血液検査をしたところPSAは16.879ということでした。上がり続けています。

2月の末から4日間入院して生検をしました。3月18日に生検の結果、がん陽性と分かり、3月27日にMRIやCTなどさらなる精密検査を行い、4月5日に「前立腺浸潤癌第3期」と告げられました。

まさに、がんの宣告を受けたわけです。

お医者様はだいぶ気を使ってくれていたようですが、当の私はそれを聞かされても意外にもけろりとしていました。

がん、といえば昔は不治の病と思われていましたが、今ではそんなことはありません。
それに既に述べたように、私の扱っているサプリメントを愛用してくださっている同じ病気の方々の姿を多く見ていますので。

(つづく)

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.09 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。アキオです。

私は25年ほど前から健康食品の会社を経営しております。一応、社長です。
と、申しましても、小さな会社ですので、最近はなかなか厳しい状況が続いています。
それでも、私どもの商品を長年にわたって支持してくださるお客様に支えられ、どうにかやらせていただいています。
お客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな私が、前立腺癌に罹りました。

健康食品を取り扱ってる者ががんになるなんて、「ミイラ取りがミイラになる」みたいに思われるかもしれません。しかし前立腺ガンというものは高齢者(男性)なら誰もが気にかけなければならないほど身近な病気であると言えます。

ちなみに私は「前立腺浸潤癌第3期」と告げられました。

治療は、ホルモン療法を選択しました。

それと同時に、当社で扱っていたあるサプリメントを飲むようにしました。
このサプリメントについては今後詳しく述べていこうと思っていますが、これを飲み続けているお客様の様子を今まで多数見てきましたので、私も迷うことなく飲むことに決めた次第です。

このサプリメントのことを少しでも多くの方に知っていただきたくて、ブログを始めました。

「なんだ、宣伝か」と思われるかもしれませんね。
結果的にそうなって、少しでも売上げがあがってくれれば、それはそれで喜ばしいことです。
しかしそれよりも、伝えたいという気持ちのほうが遥かに勝っています。

もし今後の記事をお読みになり、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、メールフォームからご連絡いただきたいと思います。

それでは次回から、今までの経過をお知らせしていきますので、よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2008.07.08 Tue l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。