FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。アキオです。

ここ数年、尿の出が悪くなってきたなあと感じていたので、昨年、泌尿器科を受診してみました。
血液検査をしたところ、PSA値が12.4ありました。

PSAというのは、「前立腺特異抗原」のことで、簡単に言ってしまうと、4.0以上では何らかの疾患が疑われるものです。この疾患とは、前立腺がんに限らず、前立腺肥大症などの場合もあるので、精密検査が必要となります。

検査(前立腺生検)には3~4日の入院が必要とのことだったので、そのときは時間が取れそうもなかったためそのまま先延ばしにしていました。

数ヵ月後の血液検査ではPSAは14.5まで上がっていました。

さらに数ヶ月は、尿を排泄しやすくする薬と頻尿・残尿感の改善のための薬を服用していましたが、そろそろ白黒はっきりさせましょうと、大学病院を紹介してもらいました。改めて、今年の1月末、血液検査をしたところPSAは16.879ということでした。上がり続けています。

2月の末から4日間入院して生検をしました。3月18日に生検の結果、がん陽性と分かり、3月27日にMRIやCTなどさらなる精密検査を行い、4月5日に「前立腺浸潤癌第3期」と告げられました。

まさに、がんの宣告を受けたわけです。

お医者様はだいぶ気を使ってくれていたようですが、当の私はそれを聞かされても意外にもけろりとしていました。

がん、といえば昔は不治の病と思われていましたが、今ではそんなことはありません。
それに既に述べたように、私の扱っているサプリメントを愛用してくださっている同じ病気の方々の姿を多く見ていますので。

(つづく)

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト
2008.07.09 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://akio1934.blog39.fc2.com/tb.php/3-62977e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。